人気ブログランキング |

大好きなのは・・・        ロバート・カーライルさん♪  


by koujitu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

はぁ~~~~・・・・・

そりゃあね、わかるんです。みんな握手してもらえてよかったねって。でもねえ・・・
やっぱり、はぁ~~~・・・・

がっくり・・・・
どーしても、私も・・・・・って思っちゃうのですよね・・・・・。

ジェリーがとってもいい人で、ほんとにファンを大事にしてるんだなあとか、無事にすんでよかったとか、思うのですよ。でもねえ・・・

あーーー!これは理屈でわりきれる問題ではありませんね。

ああん、なんとしても、ベーオウルフとバーンズを日本語付きで観たい!
それで、帳消しにしてあげようじゃないの!(誰にいってんだろ?)

ジェリーのニュースは見たい!でも、見たくない・・・・ うえ~~んって泣きつきたくなってきたのでやめときます。
by koujitu3 | 2005-05-31 21:51
きゃー!!!と叫びたいくらい嬉しい事。

Radwynnさんが、『Beowulf & Grendel』公式サイトのMAKING OFコーナーにあるジェリーのインタヴューを訳して、ご自分のブログに載せてくださったのです!
も~~それはそれは すばらしい!!!
ご覧になりたい方はこちらです。

ジェリーのインタヴュー

明日、赤坂郵便局にいけなくても、元気がでてきました。
by koujitu3 | 2005-05-30 23:14
ただいま~。ちょいとでかけておりました。
ついでに金沢にも立ち寄って、何年ぶりかの友人とも会えましたし、本来の目的の方もつつがなく済みましたし、楽しいおでかけでした。
いや~、しかし、話には聞いていましたが、JR金沢駅の趣味の悪い事!ありゃなんだ!としかいいようがありませんね。お金をかけるならもうちょっと・・・とつい思ってしまいました。
兼六園周辺も、私がすんでいた頃とはずいぶんかわっていて・・・。もう何年も前の事ですものね・・・。はあ~・・・・。

「Dear フランキー」 の公式サイトができていますね。
Dear フランキー

ジェリーが、5月31日、赤坂郵便局ではがきを渡してくれるそうです。
いいなあ・・・、いける人。ご本人にお会いできるのですよ!

そんなことのできない人は、「Dear フランキー」の映画を観てお手紙を書きましょう。
審査の末、上位10人にジェリー本人からのお返事が頂けるそうな。
想像力、妄想力、文才、とにかく自分の持ってるありとあらゆる力を駆使して、お手紙書いてみましょう!

郵便局もなかなか粋な事を企画したものですね。

でも、この映画、ほんとにジェリー人気に便乗しようとしてますね。サイトも完璧にメインはジェリーっていうかんじです。
まあ、それで、上映期間とかが長くなれば、劇場でみれる機会が増えるわけで、とても嬉しい話となりますが。
by koujitu3 | 2005-05-29 09:12
http://www.gbvideos.net/

ここ、ジェリーファン必見です!
the-big-blueさんが教えてくださいました。も~ジェリージェリージェリージェリー・・・
解らない英語が解った気になってしまうくらいエンドレスにジェリージェリージェリーを楽しませてもらえます。
ここ、有名だそうですが、私は知らなかったので大感激!
うーん司会のおじさん、邪魔だ~。

ここであのサッカー映画のところをみていると、やっぱりこの映画も見たいよ~~。
ファントムジェリーと撮った時期が同じだけあって、同じだぁ、ファントムがお顔きれいにしてサッカーしてるなんて思ってしまった部分も・・・。監督がスポーツで役者がタイトになったとかいってたように思うので、ジェリーも少し細身の時なんだと思ったり・・・
この映画は日本に来ないよね・・・。見たいなあ。地味そうだけど、いい映画っぽい気がする。

まだ全部見てませんのでこれから見ま~す。
おかーさんの事をよく話題に登場させる気がします。雑誌のインタヴューでも、そうだったね。これまでの自分の事もよくはなすし・・・。ちょっと無防備すぎない?
そこがいいところなのだけど、怪我しないでほしいなあ。
by koujitu3 | 2005-05-24 14:57
アンリ・バルダさんのCDが届きました。
もちろん、今バックにかかっています。
私はこの人の音も好きなんだと、改めて感じています。
曲はショパン。
でも、アンリさんが弾いてくだされば、私はなんでもいいんだ・・・。
また日本にいらして欲しいなあ。

どーでもいいことですが、品物が届いた時の楽しみのひとつは、包装です。アマゾンのようなおおきな会社は決まった包装ですが、個人のお店はいろいろあって、楽しいです。ありあわせの物を上手く使われていたりすると、なんだかそのお店まで素晴らしく思えてきます。
包みを開けるときのあのどきどき感も好き。なぜか程度の差はあれ、いつもときめいてしまいます。そーっと開けようが、開けるのももどかしく、ビリビリッとやってしまおうが。
はじめましてーとあいさつしたくなったり、抱きしめたくなったりもしますねぇ・・・。

話はかわりますが、ジム・ジャームッシュ監督が「ブロークン・フラワーズ」でカンヌでグランプリを貰いましたね。これで、日本でも間違いなく観れますね。うれしいな。
パルムドールは作品紹介を読んだ時に印象に残っていたものだったので、これもなんとなくうれしいです。
by koujitu3 | 2005-05-23 14:49

THE BIG ISSUE JAPAN

好きなのです、この雑誌。売ってるおじさん達も含めて。
で、見かけたら必ず買うことにしています。

先日買った28号は、サンドラ・ブロックさんの特集でした。この本で取り上げるアーティストはどなたもしっかりご自分の考えをもってらしていいなと思わせる方々ばかりなのですが、彼女もそうでした。
 
    有名になるときはあっという間だけど忘れ去られるのもあっという間。それを受け入れる
   ようにしなきゃ!
   
    何も知らないようにしておくことも大切だと思う。すべての雑誌や新聞を読む必要はない。
   だって、自分のことがいつかどこかで話題にされるのは絶対に間違いないもの。それを全
   部無視すること。

等々、ペラペラの雑誌ですけど、いつも必ず読めて良かったと思う記事があります。

ご存知ない方のために申しあげておきますと、『THE BIG ISSUE』 というのはホームレスの人たちを支援するための雑誌で、ホームレスの人が街頭で売っています。売価200円のうち110円がその人の収入になるそうです。大阪、神戸、京都、東京、千葉、横浜で販売しているそうです。
ホームページhttp://www.bigissuejapan.com/ (私も見たことないので、見てみます)
by koujitu3 | 2005-05-23 09:30
昨日から、『スカラムーシュ』なる本を読み始めました。

コイツは おもしろい! といっても、まだ5分の1くらいしか読んでませんが。結末は読みました。(最近どーもこういう変な読み方をよくしてます・・・)
もー、1ページ目で、にまにまでした。
こんな書き出しなのです。

  彼は笑いの才能と、この世は狂気だという観念をもって生まれてきた。
親ゆずりの財産といえばこれだけである。・・・・

時はフランス革命の頃、誰の子かわからないけれど、貴族の領主がめんどうをみてくれていて、教育その他もちゃんとしてもらっているという主人公アンドレ・ルイ。容貌はよくないけれど、とにかく弁舌に長けている。そんな主人公のある種の復讐劇かな。とにかく、文全体がユーモアとペーソスに溢れておりまする。読んでいて、楽しくて仕方ありませんね。

何故この本を読み出したかというと、またSapphireさんにお礼をいわねばなりません。the-big-blueさんのとこで、お好きなロック歌手さんの愛読書としてこの本の名を出していらしたのです。気になって、どんな本だろうとちょっと検索したら、ある人が自分の大好きな本のヒーローとして、ルパンとこの本の主人公アンドレ・ルイをあげていたのです。それは気になります!で本屋さんで取り寄せまでしてもらう事とあいなりました。
主人公がハンサムではないという点がちょっと残念ですが、今のところ期待どうりのおもしろさです。
そんなわけで、Sapphireさん、ありがとう。あなたの感想も出来ればお聞かせくださいな。
by koujitu3 | 2005-05-23 08:48
ここでもう少し詳しく解ります。

http://www.unifrance.jp/yokohama/index.php

フランス映画祭横浜

横浜に住んでたら、この映画祭絶対見にいくだろうなあ。
by koujitu3 | 2005-05-23 00:37

BMWのショートフィルム

また、他所様のブログの宣伝になりますが、

問わず語り

ここで、BMWのかっこいいショートフィルムを見せてもらえます。
私だけ楽しませてもらうのは、もったいないのでお知らせします。
ぜひどーぞ!
by koujitu3 | 2005-05-21 22:18

ルパンの映画情報ですよ

ルパン、解りました!
本屋さんで立ち読みの成果です。(あ載ってた雑誌名忘れた)

フランス映画祭横浜なるものが6月にあって、そこで上映された後、秋に公開されるようです。

カルティエのキラキラ物をいっぱい使って撮ったようですよ。
原作はルパンシリーズの中の『カリオストロ伯爵夫人』。
エヴァ・グリーンはルパンの恋人役でした。

ルパン役、ちょっとイメージが違うのだけど。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322486

他にどんな役者さんがでるかお知りになりたい方は↑をご覧下さい。(Sapphireさん、ありがとう)

話、忘れてるから、近いうちに読み直しておこうっと。
by koujitu3 | 2005-05-21 16:40