大好きなのは・・・        ロバート・カーライルさん♪  


by koujitu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『ロメオとジュリエット』

観ました。

『ロメオとジュリエット』

メトロポリタン歌劇場は豪華ですねぇ。
幕間に、舞台裏とか、舞台の上の様子などを映し出してくださるのは、面白かったのですが、『ロメオとジュリエット』というオペラそのものを楽しもうと思うと、ちょっと邪魔だったような気がします。せっかくオペラの世界に浸っているのに現実に引き戻されてしまいますものね。

ドミンゴさんの指揮。
ロマンスグレーで、貫禄もあり、とても素敵でした。
ジュリエット役のアンナ・ネトレプコさん、とてもお綺麗。お声もいいのですけれど、ジュリエットの声としてはちょっと違う気がするのですが・・・
ロメオの方は、お声はいいのですが、やはり体形が・・・ オペラは仕方ないですね・・・
ステファーノ役のイザベラ・レオナールさんと、マキューシオ役のネイサン・ガンさんが私的には好きでした。

で、このオペラ、どうも眠くなってしまって・・・
どのアリアも悪くはないのですが、ピタッとこなかったといいましょうか・・・
曲自体の好みの問題かも・・・

舞台は、運命を暗示させていたのでしょうか、宇宙や星をイメージさせる舞台でした。
ロメオとジュリエットの新床なんて、幕が開いたときは空中に浮かんでいましたよ。

シェイクスピアの台詞にかなり忠実に台本が作られたオペラだそうです。
うーーーん、でもでも、私にとって「ロミオとジュリエット」 は、やっぱりオリビア・ハッセーの映画が一番だわ♪ あの映画に勝るイメージはありえませんねぇ、ということを改めて思ったのでした。

来週は、『ヘンンゼルとグレーテル』 です♪
[PR]
by koujitu3 | 2008-01-07 19:30 | 映画 ら わ