大好きなのは・・・        ロバート・カーライルさん♪  


by koujitu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アート・オブ・エロス監督たちの晩餐

『悪魔のレッスン』

えいっ!とレンタルしてみたのです。
で、家人たちが寝静まってから、ひとりこっそり見たのですが、別にそこまで気にする必要のない作品でした。
確かに、エロティックではあるのだけれど、アート・オブ・エロスとあるとおり、アートです。
今時の映画だと、もっとどきつい描写があるよね、と思ってしまいました。

『カーシュ夫人の欲望』 『悪魔のレッスン』 『ウェット』 の3作品 が入っています。

『カーシュ夫人の欲望』
これははなし自体かなり無理があるような・・・ オチがあれだものねえ・・・ 
ストーリーには、苦笑するしかないかな。
ヒロインのカーシュ夫人役、監督の奥様らしいですが、この女優さんが合ってないような・・・
冒頭の登場シーンは確かに綺麗だったのですけれどね。
品がないというか・・・ まあ、主人公役もそうだったけど。
屋外のシーンはなかなか綺麗なのだけど。

『悪魔のレッスン』
これ、好きです。
なんといっても、主役のレナータ・ダンスウィックさんが綺麗!
ちょっとバストが大きすぎるのだけれど・・・
でも、お顔がとてもいい。
ストーリーは、ちょっと観念的?
思春期の女の子の妄想、不安、期待、そんなものを詰め込んだらこんなストーリーが出来るかも、と思いました。
映像がとても綺麗だというのも、好感を持つ一つの要素です。

『ウェット』
ありそうな話に思えてしまう上手いストーリーでした。

他の監督さんの作品も見てみたいと思いました。

参考
アート・オブ・エロス監督たちの晩餐

[PR]
by koujitu3 | 2007-11-19 20:59 | 映画 あ