大好きなのは・・・        ロバート・カーライルさん♪  


by koujitu3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

朝日新聞社発行 『これ読んで! 親子で楽しむ絵本の世界』 

あっつい!
先日の台風の後、ちょっと涼しかっただけに、余計 あっつい! です。

朝日新聞社が 『暮らしの風ハンドブック』 という無料配布の小冊子を出しているのをご存知でしょうか?
2005年9月発行の物は、『これ読んで! 親子で楽しむ絵本の世界』 という題名で、 85冊の絵本が紹介されています。
紹介者は、75冊を大月ルリ子先生、5冊を平松二三代先生、残り5冊をクレヨンハウス大阪ときりん館という児童書店が選んでいます。

大月先生は、児童文学研究家であり、翻訳者であり、家庭文庫「鴨の子文庫」の主催者であり、またストーリーテラーでもある方です。
平松先生は、ひつじ書房という児童書専門店の店主であり、ストーリーテラーでもある方です。
このお二人は、私が尊敬し、また憧れる、素敵な先生です。

昨今、ちょっとした絵本ブームや、読み聞かせブームが起きていますが、ブームというものは、とかくよい面と困った面の両方を併せ持ってしまいます。
今回出されたこの小冊子で、こういうものにあまり触れる機会のなかった方々が手にして読んでくださり、安易な絵本ブームをちょっと考え直していただける機会になればよいなあと思っています。

この小冊子は、販売店に欲しい旨、伝えると下さるそうです。
全ページとても綺麗なカラーでできていて、価値ある小冊子だと思います。
子供にとってGOODな絵本は、大人を惹きつける魅力を十分に持っています。
是非、この小冊子をご覧になり、このなかの何冊かでも手にとって読んでみてください。
お気に入りの絵本に出会うことができますように・・・

            追記;この小冊子は関西で季刊のものだそうです。
                 問い合わせ先は
                 朝日新聞大阪本社宣伝PR部 Tel 06-6201-9597
                                (土・日・祝日を除く10時~17時)
[PR]
by koujitu3 | 2005-09-02 16:51